FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



★つまんない! って思われた方は、こちらはいかが? → にほんブログ村

スポンサー広告 |
損切りのこと
損切り出来ないでチャートを眺めている時って、また戻るハズ、戻るかも・・って思っているうちに、ズルズル・・ストンと逆方向へ行ってしまうのが、いつもの大損パターンで・・・
こういう時って、移動平均とかMACDとか目に入っていませんでした。

最近は、損切り・損切り・損切り・・って考えていることもあって、逆に動いたときに、
「もし今エントリーするとしたら、どっち?」と考えるようになりました。

そうすると、このチャートパターンでロングはありえないでしょ!ってところで、含み損が増えていくロングポジを持っていたりすることに気付くようになりました。

そんなこともあり、最近すこ~し、損切りが早く出来るようになってきました。

でも、ロスカットを何pipsにするか、固定するか、状況によって変えるか、ってところが解りません。

FX本とかには、ロスカットの決め方には、たしか3つくらい書いてあったと思うのですが、(1)資金の10%(5%だっけ?)、(2)??(忘れました)、(3)予想が外れたとき、、、、みたいなことが書いてあります。

どうも(1)の資金の何%という決め方が、違うように感じます。ふつう10連敗はしないでしょ!っていうような説明なのですけど、、、

資金の何%という決め方だと、もし同じ瞬間に何人かの人がエントリーしたとしたら、人によって(資金とか、許せる損失額によって)ロスカットの位置が違うことになってしまいます。

私は、ある瞬間にエントリーしたら、そのポジションには最適なロスカット位置が存在するハズと思うのです。

エントリーする時って、チャートの状況から考えて下がる確率が高いと思ったからショートポジションを持つわけで、それが、確率の低い方向に行ってしまったら、損切りすべきでしょ!!ってことになります。

そう考えると、どうなったら想定していない方向に行っているかってことになります。でもこれを考えるのは難しそうです。

(それに書いているうちに混乱してきました。)


で、pips数固定ということで最適なロスカットを考えてみますっ!!



★つまんない! って思われた方は、こちらはいかが? → にほんブログ村

今日の結果 | コメント:0 | トラックバック:0
Secret
(非公開コメント受付中)

リンク
カテゴリ
私の本棚
私のFX本です。 なんだか恥ずかしい。
RSSフィード
/ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。